glow

横浜市保土ヶ谷/結果重視の発毛・育毛専門店[サロン・グロー]

 045-465-6633

【完全予約制】 定休日:毎週火曜日
受付時間:平日10:00 (土日9:00)~20:00

ストレス 生活習慣 血行不良 飲み物

NO10 薄毛や抜け毛の原因「食事・生活習慣」「ストレス」「血行不良」

2017/08/15

前々回は、薄毛や抜け毛になりやすい食品群と、

前回は、発毛育毛が期待できる食品群をご紹介しましたが、

今回は、生活習慣について、少しご紹介したいと思います。

 

しかもです、生活習慣は、遺伝や体質など先天的な原因ではなく、

変えようと思えば変えられる後天的な原因なので、

できることから少しづつでも変えていくことをお勧めします。

 

まずは、睡眠時間です。一般的には7時間睡眠をとると良く、

睡眠中は、脳神経が休まり、一日動いた体のメンテナンスをする時間でもあります。

その体のメンテナンス時に、成長ホルモンが、体の細胞や毛髪・頭皮の細胞の修復や生成を

行ってくれているのです。

そして、もう一つ重要なことは、睡眠によるストレスの解消効果です。

ストレスの蓄積は、自律神経のバランスも崩しかねません。

意識して、ゆっくりと睡眠をとることも重要なことです。

山本の心の声

「7時間は寝むれていないな~。」

次は、アルコールです。

アルコールはよく、「百薬の長」と言われているように、

飲みすぎなければ、血行の促進やリラックス効果があるので、

良いこともたくさんあります。問題は、飲酒する量です。

飲酒をすると肝臓でアルコールの分解をするのですが、

アルコールを、過剰摂取をすると、

肝臓がいつも仕事をしている血液中の酸素や栄養素を体中に運ぶ仕事が遅くなったり、できなくなり、

結果、髪の成長をさせる毛根(毛母細胞)まで、酸素や栄養素が回らなくなってしまうのです。

飲みすぎ注意と、休肝日を作って肝臓を休める日を作ると良いようです。

山本の心の声

「アルコールの件については、自分自身が全くダメです(涙)。」

 

最後は、タバコですね。

タバコは、よく言われますが「百害あって一利なし」のようです。

ニコチンと言う成分が、タバコには入っていて、それが血管を収縮させてしまいます。

血管が収縮するということは、毛細血管に血液が流れにくくなるということです。

頭皮の下にある、毛髪を作る毛根(毛母細胞)も毛細血管なので、

そこに、酸素や栄養素を運ぶ血液が流れにくくなるということは、

毛髪の成長はもちろん、毛髪の維持も難しくなるということです。

タバコを止められればベストですが、アイコスに変えるだけでも、

少しは良いようです。

山本の心の声

「アイコスに変えました。」

「今回の睡眠時間、アルコール、タバコの関してはダメダメです。」

 

もっと詳しく知りたい方は、

ぜひ一度、グローにご来店いただき、

私(山本)に、質問やお話をお聞かせください。

頭皮の専門家として適切なアドバイスをさせていただきます。

お電話(施術中は折り返しTELさせていただきます。)、

メール、インターネット予約を使い、

お気軽に御連絡をお待ちしています。

 

必ず笑顔になってお帰り頂きます!!を

モットーに!!

横浜市保土ヶ谷区サロングロー

発毛育毛カウンセラー 山本達也

 

 

-ストレス, 生活習慣, 血行不良, 飲み物